Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

BVE5データ制作記ⅩⅣ

前回の記事を読む

 

運転台の制作も進む中、試しに3Dファイルがどういうものなのか、作ってみることにしました。

f:id:regitimate:20121220162659j:plain

スローながら運転台も製作中…

 

BVE5で使用するのは、xファイルと呼ばれる3Dデータです。

当初はメタセコイアというソフトを使っていましたが、何かと上手くいかず、Googlの提供するGoogle SketchUpで作ってみることに。

線路を作ってみます。

f:id:regitimate:20121220163135j:plain

貼り付ける画像、テクスチャのサイズは、縦横共に2の乗数でなければならない様です。

 

  2の乗数

2の乗数とは、2,4,8,16,32,64,128,256…と、どんどん×2をしていった数のことです。

簡単に2の乗数を知る方法があります。電卓をご用意ください。「2」→「×」→「=」の順に押すと、「4」と表示されます。もう一回「=」を押すと「8」と出ます。この状態の様に「=」を押し続ければ、すべて2の乗数です。

ほとんどの電卓にある機能なんですが、普通は、あまり使わないのでは?意外と電卓には、便利な機能があるんですね。調べてみると色々出てきます。

 

今回、貼り付けるテクスチャは、青梅駅に行った時の写真から作りました。

Google SketchUpを機動します。

形を作っていきます。

f:id:regitimate:20121220165503j:plain

レールの高さを15cmにするので、あらかじめ高さは、15cm下げています。下げなきゃいけないのかは、わかりませんが(^^;)

 

次にテクスチャを貼り付けていきます。

どうも、ドラック&ドロップではなく、インポートというトコロからやらなくてはならないようです。

f:id:regitimate:20121220165945j:plain

注意して欲しいのが、画像を選択するときに、ファイルの種類を「全てのイメージ形式」にすること。もう一つは、「テクスチャとして使用する」にチェックを入れること

↓この様にします。

f:id:regitimate:20121220170356j:plain

無事貼り終えることができました。

 

この後に、エクスポートをします。

これには、プラグインが必要です。詳細は、Bve trainsim 5 から始める BVE Wiki*様のGoogleSketchUpでBVEストラクチャを作るをご覧下さい。

上手くいけば、xファイルになっています。(実は、何度やっても上手くいかず、困り果てていたのですが、ImageMagickのDLミスという原因でした)

もちろん、BVE上で見ることも可能です。

f:id:regitimate:20121220172445j:plain

ついでにレールも制作。

f:id:regitimate:20121220172546j:plain

テクスチャを貼り付けて…

f:id:regitimate:20121220172603j:plain

完成!

 

今回は単純な形でしたが、ゆくゆくは車輛など、複雑な形も作らなくてはいけません。練習も兼ねていましたので、連続配置すると不自然になってしまうと思います。正式版は、後日ゆっくり作ることにしましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

  お礼

ストラクチャを制作するにあたって、aki様の力をお借りしました。この場を借りて御礼申し上げます。

aki様のブログです→akiの雑記

 

次の記事を読む



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.