Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

BVE5データ制作記ⅩⅤ

前回の記事を読む

 

線路の正式版を作っていきます。

大きさを合わせて、こんな立体を作ります。 

f:id:regitimate:20121222143237j:plain

一応、実際の線路の寸法を参考にしています。

3Dデータを作るのは、空間イメージが大切だと言われています。「この形を作りたい!」と思っても、その形が簡単に出来る訳ではありません。“どこをどうしたらどうなるか”しっかり考えることが大切です。

立体になったら、斜めの部分を作っていきます。

下の2辺を横に引っ張っただけです。一瞬にして線路っぽくなりました。

え?なってない?まあ、見ておれ(´∀`)

f:id:regitimate:20121222143921j:plain

次に要らない部分を切り取り。

無駄な部分は、動作が重くなるだけです。

f:id:regitimate:20121222144203j:plain

そうしたら、何とかして角ばったトコロを滑らかっぽくしていきます。あくまで滑らかっぽくです。

f:id:regitimate:20121222144439j:plain

面倒くさい事をします。

f:id:regitimate:20121222144511j:plain

できました。見栄えの向上です。

尚、この線路の長さ2mになっているので、急カーブでも意外といけます。

いけると思います(^_^;)

テクスチャを貼りましょう!

まずは、横。

f:id:regitimate:20121222145408j:plain

こんな感じの平べったいモノを作って、そこに貼り付けます。

大きさは、斜めになっている部分と細い面を上から見たときにぴったり重なるように。←何言ってるか分からないですね(>_<)

要するに「平べったいヤツの頂点から垂直に線を下ろしていくと、斜めの面・細い面の頂点にぶつかる」ということです。やっぱ、何言ってるか分かりませんねm(_ _)m

そうしたら、「塗りつぶし」を選択し、Altキーを押しながら、貼り付けたテクスチャをクリック。カーソルがスポイトになっていますよね?

左に選択したテクスチャが表示されれば、普通のバケツカーソルでクリック。

f:id:regitimate:20121222150224j:plain

この様に貼り付けることができます。

 

 

でも、なんか納得がいかない…

 

このままでは、のっぺらぼうな気がしてならないので、PCマクラギの特徴でもある、真ん中が凹んでるのを再現したいと思います。

f:id:regitimate:20121222145137j:plain

窪みを作っていきます。

凹み具合は適当ですが、悪くはないと思います。

「エッジをソフトニング」で、辺の線をなくしてから、先程の要領で、貼り付け。

f:id:regitimate:20121222150930j:plain

上のヤツを消して終わりです。

f:id:regitimate:20121222151007j:plain

完成しました。

レールはココに付けるか、別で用意するか…

どうしましょう。



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.