Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

「青鬼」購入♪

ちょっと、近所の書店に行って本を買ってきました。

「青鬼」です。

元々、フリーゲームだったんですが人気の為、本が出版されました。

ゲームも大変面白く、バージョンが上がるたびに遊んでいました。

フリーゲーム「青鬼」

ホラーゲームですので、もちろん怖いですよ。心拍数上がりますw

部類的には、突然びっくりさせる感じですね。

 

さて、本の方なんですが、これまた面白い(*^^*)

ゲームにはない恋愛感情も混ざって、深い内容となっています。

なんといっても感動したのは、挿絵!!これは、「鈴羅義かりん」さんが手がけているのですが、ホントに綺麗で感動しました(ToT)

青鬼もより一層、怖くなっています。

これは、お勧めですね(´ω`)

 

2013/03/35追記

読み終わったので、感想を。

やっぱり、完成での高い作品でした(^-^)

ゲームのストーリーとはひと味違う感じで、話の舞台となる館に行くまでの経路が小説オリジナルで詳しく書かれています。結構、ページ数も使っています。

しばらく、ゲームの方と同じ感じで進んでいきます。ハラハラドキドキな様子が巧妙に表現されています。

終盤に差し掛かると、まさかの展開。起承転結の“転”ですね。大どんでん返しが待っていました。思わず「えっ、え?」となってしまいました(^_^;)

余談なんですが、「読書感想文に『また、読みたいです』なんて書かないでください。2回も読む人は普通いません。」と国語の先生が言っていますが、これは、読み返したい!うん。読んできた中でのストーリーが、全く別のものとして読めますから。てか、実際、読み返しましたw

“結”になると、更なる展開が。大どんでん返しにどんでん返しを重ねてきました。これは好きだわぁ~(*´ω`*)

 

ここからは個人的見解ですが、聞いてくれる方はどうぞ…

最終的には、この作品を通じて、「生き方には、いろんな選択肢がある」というのを伝えたかったんじゃないかなぁと思います。「嫌なことがあっても、この世には、いくらでも逃げ道(回避策)がある」ということを訴えかけてくれたような気がします。

最近は、自殺なんてことをする子供が増えていますが、「わざわざ死ななくたって、いくらでもいい状態に持っていけるんだよ」と伝えてくれる。そんな本だと思います。

まあ、ホラーなんで、グロテスクな表現が結構入っています。まあ、青鬼からグロを取ったら何が残るんだ!って話なんでね(^^;

 

っという訳で、オススメの1冊です(´∀`)



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.