Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

自転車大破…

都合により写真はありませんが…てか、そそくさと処分してしまったので無いのですが、自転車を大破させてしまいました。不幸だ…

ここ数日、それなりに高価なモノをブッ壊してばっかいますね…

以前からタイヤツルツルだったりハンドルガタガタだったりしていたので、もうそろそろ替え時かなと感じていた自転車がブッ壊れてしまいました。

 

ちょっと、過去のこの自転車の話をさせて下さい。画像無くて申し訳ありませんが…

 

実は、5年ほど使っていた自転車で、あちこちおかしくなっていたんですが、放っておいたのがいけませんでしたね。

去年の春頃からタイヤの溝が無くなってしまい、危険な状況だったんです。

当時からの「お小遣いを多くする代わりに、身の回りのモノは全部自分で買う」というお小遣い制度だったもんで、ケチって「気を付ければ大丈夫」なんて思っていました。

 

1回目の大怪我

すり減りきった自転車でちょっとスピードを出すのに慣れてきた去年の夏、1回目の怪我をしてしまいました。

曲がった瞬間に後輪がいきなり、空転(スリップ)し転倒してしまったのです。

左手を地面に着いた際、粗めのアスファルトだったもんで、拇指球筋を深く切ってしまいました。家に戻り、両親に「深いから縫った方がいいんじゃない?せめて、病院に行きたい」と訪ねると「そんなコケたくらいで大げさなwお医者さんにも笑われちゃうよw」なんて言われてしまい、放っといた結果、「握力1/2」となりました。

くっついてから握力の異変を感じ、病院に行ったところ「筋肉切断」と診断され「もう、どうしようもない」で終わりました。

 

今回の大事故

今回の事故は、無傷で事なきを得ました。不幸中の幸いというか、なんというか…

依然としてタイヤは変えていませんでした。ブレーキシューだけ新しくした結果、簡単にホイールロックするという危険仕様に。

そして、自転車を大破させることになってしまいました。

時間に追われていて、立ちこぎで自分の出せる限界のスピードに達しようとしていた瞬間にいきなりチェーンが外れてしまいました。

ストーンと足がペダルから外れ、バランスがとれなくなり、左手でブレーキを握る(右手は別件で怪我中)も後輪ロック。

右のフェンスに擦る様に衝突。

速度は落ず、左の街路樹の植木へ突っ込む。

この時、とっさに飛び降りてクルリと前転。

植木に跳ね返された自転車が、自分の前に降ってくる。

あと数センチズレてたら…キャァァー!

っという訳で、大破させてしまったのです。修理費¥10,000と診断。

いや、だったら買ったほうがよくね?

右手の怪我が完治するまでは、自転車禁止と親に言われました。

お小遣い制度は、今日を持って「最低限のモノは親が買う」ということになりました。

 

何て言うか、コメントしづらい結果に終わりました。



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.