Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

バーエンドバー購入

いつか、欲しいなぁと思っていたバーエンドバーを買ってみました。

f:id:regitimate:20130722131110j:plain

「AMOEBA」の「アルミバーエンド」という、まんまのモノです。

色はハンドルまわりに合わせてブラックです。長いほうが好みな感じなんでロングタイプです。

立体的な湾曲をしていてテンション↑↑ですO(≧▽≦)O

あまりのテンションに取り付け過程で写真を撮るのをすっぽ抜かしていたので、手順だけ説明しますね。

  1. 以前着けたミラーを取り外す。
  2. 反対側の既存のキャップを外す。
  3. ハンドルに着けているモノ(ブレーキレバー、グリップ等)を内側に寄せる。
  4. バーエンドバーを取り付け。固定。
  5. 外側から順に、詰めながら固定していく。
  6. 完成。

f:id:regitimate:20130722134715j:plain

思った以上に綺麗に取り付けられました。

「バーエンドバーは、内側につけた方はイイ」という意見もあるようですが、今回は、最初ということもあり、外側です。

バーテープを巻くことも目論んでいますが、必要性を感じなかったらこのままにします。

f:id:regitimate:20130722134759j:plain

写真だと斜め下向きに見えますが、自転車自体が傾いているのでそう見えるだけです。実際は、水平に近い感じで取り付けています。

握った感じ、ちょっと細いという印象を受けられましたが、バリバリ許容範囲です。

そんなことよりもメリットが際立っていて、どうでもいいですw

 

まず、前傾姿勢がいい感じで作れるようになったこと。

この自転車の構造的に若干アップな姿勢で乗車することになりますが(サドル調整によりハンドルはサドルより、わず~か低い状態です。個人的にはもっと下げたい…)、エンドバーを持つことにより「前傾姿勢、とってるよ~!」と気分が盛り上がります。

形も先が曲がっているので、手が抜けにくくなるような気がして(まあ、実際は変わらないと思いますが…気持ちがね、気持ちが…)安心できます。

その反面、ブレーキに指が届かない点は、イイとは言えませんね。

ブレーキの必要ない(ほとんど使わない)上り坂やサイクリングロードでは、良さそうです。

ダンシングにも絶大な効果を発揮します。チョー便利!

その便利な代わりに「ハンドル長いなぁ~」とつくづく感じます。エンドバーがあるせいか、それにより長さが浮き出てくるようです。

握ってても広いと思いますね。まあ、幅があっての操作性なんで別に不便とは思っていません。

エンドバー握って腕をグリップに載せれば、かなりの前傾姿勢になるので空気抵抗が減り、巡回スピードも自ずと上がっていますね。

目指せ30km/hペース!

とりあえずは満足のいく結果でした。近い内にサイクリングロードで、その利便性を体感してきたいと思います。



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.