Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

クロスバイクについて真剣に語ってみる 

「『クロスバイクって…』『クロスバイクはさぁ~…』って言うけど、一体、何のこっちゃねん」

そもそも、クロスバイクとは何か。そんなトコロから始めていきましょう。

 

 

クロスバイクとは何か?

そもそも“クロスバイク”とは何か。結論から言うと「分からん!」という事になりますね(苦笑)

( ̄▽ ̄;)そんなのは困ってしまうので、詳しく説明していきましょう。

まず、「クロスバイクには、ハッキリとした定義がない」事が挙げられます。

では、ココで問題!シルエットクイズ!クロスバイクはどれ?

① 

f:id:regitimate:20130820213848g:plain

f:id:regitimate:20130820213916g:plain

③ 

f:id:regitimate:20130820213927g:plain

 正解は②!少しでも興味がある方なら、当たりましたよね?

では何故、②なのか?

「フラットハンドルやん!」

「ゴツくない!」

それだけですか?

外観的なイメージとしては、それでいいんです。大丈夫です。

クロスバイクって「何となく…」なんですよね。

MTBに細いタイヤを履かせれば立派なクロスバイクになります。

ロードにフラットハンドルをつければ、クロスバイクの様になります。正しくは、フラットバーロードと言います。

そもそもの話、「どっからどこまでがクロスバイク」というのは、決まってないんですね。

 

では、何故クロスバイクなんて曖昧なものが生み出されたのか…お話していきましょう。

 

クロスバイクの起源は?

クロスバイクの起源は、一説によると、1980年代にMTBをベースとして「街でも快適に!」とロード用の部品を取り付けたのが始まりだと言われています。

(ロード)×(MTB)=(クロス)と言われるのは、ここにあったんですね。

90年代に入ると本格的な移動媒体として自転車界に登場してきました。

スポーツバイクの中でも比較的安価な為、それほど本格的な印象でもない為、スポーツバイク初心者を中心に人気が高まっていったようです。

f:id:regitimate:20130728155954p:plain

また、平成不況という財布の紐がキツくなった社会的背景があったことにも、低価格である事が強みとして出たのではないかと思います。

f:id:regitimate:20130728153644p:plain

 

クロスバイクの良いトコロ

クロスバイクの良いトコロとは…

<div="background-gray">

  • ロードとMTBの良いトコ盗り
  • スポーツバイクの中でも比較的安価
  • シティサイクルからの乗り換えが簡単
  • シティサイクルよりも軽い・速い
  • スポーツバイクの中でも普段着との相性が良い etc…

出そうと思えばまだ出ますが、これくらいに。

何と言っても「(ロード)×(MTB)」です(*゚▽゚*)

それなりに速く走れるし、チョットした砂利道もお手の物。ハーフなんですから、オールマイティに活用できます。

 

さらに、安い。

初心者でいきなり10万も20万も出さなくてもいいのがクロスバイクです。かなり高くついても10万あたりでしょう。スポーツバイクの中ではお手軽価格です。

 

そして、シティサイクルからの乗り換えが簡単!

いわゆるママチャリですね。ほとんどの人が乗るであろうシティサイクル。それからの乗り換えは大変ではありません。アップな姿勢のセッティング(あまりにも前傾姿勢を取らないとサドルが硬いのでお尻に痛みが出てきます)にもできるので、前傾姿勢が怖いという方も慣れ易いです。

もう一つ、そこまでパンクに神経質にならなくてもいいです。

ロードは歩道と車道の車が通るために段差が低くしてあるような所でさえ、適当に行くとパンクしますが、クロスは大丈夫。シティサイクルの様に普通に昇り降りできます。

ただし、段差に対して角度をつけないと滑ってコケる可能性大です。

 

次に、シティサイクルよりも軽い・速い!

初めて乗ると、感動するほど実感できますが、ペダルが軽い軽い♪

軽い力で、スーっと進んで行きます。その秘密は自転車の軽さ。10kg強が一般的なクロスバイクの重さなのではないでしょうか。ハイグレードだと10kg切るモノもありますね。

買い物帰りのママチャリ乗りのおばさん程度のスピードなら足の重さでけで出せちゃいます。思いっきり飛ばせば、40km/h~50km/h出ます。坂だったら60km/hを超えることも。まあ、速すぎて怖いですが…危険ですしね。

最後に、普段着との相性が良いんです!

これも大きな利点(^-^)

ロードならピッチピチのウェア、MTBならそれなりに安全な服がよく似合いますが、クロスは普段着でも普通に様になります。サイクリングに行こうものなら普通のスポーツ着でOKです。

街乗りなんかでも抵抗なく乗っていけますね。

 

まとめ

総じて、クロスバイクとは「気軽に使えるスポーツバイク」ということでしょう。

スポーツ思考を薄くした、良くも悪くも中途半端な自転車ということです。

普段使いで使うのもあり。

ガチ目なサイクリングで使うのもあり。

オールマイティな使い方ができる自転車。それが、クロスバイクなのです。



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.