Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

チェーンステーカバー購入 

最近…ってか、ずっとですが、地面からの振動やギアチェンジの際にチェーンが暴れて、チェーンステーに当たるのが気になっていました。

一応、保護シールはデフォルトで貼ってあったのですが、そこ以外の箇所にも度々当たっていたのです。

 薄らと傷もできてしまい、その傷の隠蔽と(笑)完全保護のため、買ってみました。

f:id:regitimate:20130822143127j:plain

コスパの恩恵を受けるべく「CBA」の「チェーンステーガード」です。

基本的には、マウンテンバイクに装着するのがベターなんですが、使いたきゃそんなのは関係無くなる訳ですよ(^O^)

f:id:regitimate:20130822143145j:plain

ロゴ面のアップ写真。

まあ、かっこいいでしょう。CBAのゴロは気に入っているので、いい感じです。

さあ、いよいよ取り付けです。

f:id:regitimate:20130822145358j:plain

強引に巻いてみた。いやいや、待て待て待て(>_<)思いっきりワイヤーも引っ括めちゃってます(^_^;)

これではダメですよ。

シフトワイヤーがチェーンステーを通っている自転車の場合、一緒に巻くのは御法度なそうで。

f:id:regitimate:20130822145417j:plain

そこは、分からないように撮影…(ーー;)

いやいや…

 

ワイヤーには巻かずにステーだけに巻くようですね。

アウター受けと呼ばれる、ワイヤーを固定している出っ張りに干渉する場合には、縦に切れ込みを入れて上手く逃がしてやれます。そこだけ、穴を開ければ上手いこと…なんて考えずに端からズバーっとやりましょう。目立つもんでもありません。

実際には、穴を作るだけでも出来ないこともないのですが、シフトワイヤーを一回外して云々…と難易度が高いので、無難に行きましょう。

 

ん?

待て。行けるわ。

アウター受けからペコッとワイヤーを固定しているトコロを引っこ抜けば、穴だけで通用します。タイヤを動かさない状態で、シフターを高いギアにカチカチすればワイヤーが緩むはずなので外れるかと。

f:id:regitimate:20130823094054j:plain

穴を開けて取り付ければ…

f:id:regitimate:20130823094455j:plain

切れ方が不格好ですが…見えないでしょうw

Goodですね(^_^)



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.