Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

自転車走行のマナーについて

なんか難しそうな題名にしましたが、言いたいのは「自転車のマナーを守ろう!」ってだけです。

 

私の考え

「こうしなさい!」「ああしなくてはならない!」と命令的な決まり事は、世に言う「法律」であって、マナーというモノは「こうしたほうがイイ」「ああした方が親切」といった、柔らかい意味での「守られてほしいモノ」何だと思っています。

 

自転車に真面目に接すると「車道左側通行が原則」というフレーズに当たります。

事実、車道の方が路面のギャップも無いですし、快適と言えます。

ご存じの通り、自転車は本来”車両”なんです。右側通行は当然「違反」です。

 ただ、ココまでは「法律」。

「マナー」というのは、他人を思いやった、さらに深いところにあるのではないかと思います。

 

サイクリング

私の考える車道を走る上でのマナー

信号待ちの自動車を抜いて先頭に出ない

 信号待ちの自動車を抜くとその車は、また抜く羽目になります。何回も同じ自転車は抜きたくないはず。信号で止まってようと、すり抜けて前へ出ないようにします。

また、すり抜けられるのもヒヤッと思います。

要するに、自動車は極力抜かないということですね。

 

抜かせてあげる

 自動車の運転が上手くない人もいます。無理に抜いたり抜けずにノロノロ運転になったりすると迷惑ですし、何より危険です。1台の減速は渋滞を招く事もあります。

減速・停車などして抜かせてあげます。特に大型車両やカーブの多い道が顕著な例ですかね。

後方確認のためのバックミラーの装着も強くオススメします。

↑目視に敵う事無かれですが、使えば分ります。振り返るのは疲れますし、悪く言えば前方不注意に値します。それぐらいのリスクを負って後ろを確認するんです。

せめて、バックミラーで「いるか、いないか」だけでも分かれば、恐怖感、危険性は格段に減ります。

 

ライトの点滅は避ける

 フロントライトはもちろん点灯でなくてはなりませんが、テールライトも点灯が望ましいと感じます。

発光物の点滅は目立ちますが、言い換えれば目障りなんです。目立つという面では効果的ですが、自動車側からしたらイイモノではありません。

目立つものに目が行く。コレは、人間の本能であり、動物の基本です。嫌でも意識が向いてしまうい、不快感を覚えてしまうのです。

 

まっすぐ走る

 もはや基本です。でも、できていない人が多い。

ぶれない運転が自動車にとっても、自転車側にとっても、安心安全です。

ふらふら走りの自転車は危なっかしくて追い抜きにくいです。

 

マナーとしてこれくらいは頭に留めておきたいものです。

マナーとは本来、臨機応変に行動するモノであり、「こういう時はこう」という教えはありません。

 

個人の道徳心が問われますね。

 

相手の気持ちになって考えることで、初めてマナーが生まれるのだと思います。

マナーとは人間だけが持ち得る社会的幸福の根源である

チョットカッコよく言ってみたりして(^_^.)

マウスにも道徳心があるという説もありますけどね。

 

最後に

自動車のルールを知りましょう。免許取得レベルの知識があれば、自ずと自動車相手の対応方法が分かるかと思います。敵を知り、自分を知る。敵じゃないけど…

「譲ってもらったら手を挙げる・お辞儀する」というマナー動作もあります。

自動車は障害物ではなく人間が動かしているモノです。そのことを考えればマナーなんて、もはや常識になります。

 

自転車社会になりつつある日本で、少しでもマナーの良い自転車が増えればイイと思っています。いや、増えなくてはならないですね。

また、中心となって増やしていくのは、政府だとか警察だとかではなく、最も身近にいる我々、自転車に乗る人間の仕事だとも思っております。



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.