Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

ワイヤー交換③ ~組み付け後半~

前回の記事を読む

 

さあ、やっていきましょう。

f:id:regitimate:20140320170755j:plain

今回使用する、シフトワイヤーです。

実はコレ…

f:id:regitimate:20140322101929j:plain

先端が2種類あります。

使うのはもっぱら右の形状です。左は、要らないのでカットします。っていうか邪魔です。カットしないとアウターに通せませんよ。

カットしたら通していきます。

シフターをスタートして、アウターを通り、ダウンチューブ下へ出ます。

っとココで、大きなポイントが。

アウターはこんな取り回しにしていました。

f:id:regitimate:20140322094919j:plain

右手がRD、左手がFDなんで、通常の組み方とは反対のアウター受けに刺さっている事になります。

何かしらの手段で交差させないといけない訳で、方法は「ダウンチューブ下で交差」しかないと思います。

別にそれはいいんですが、問題が1つあります。

ダウンチューブ下にボトルケージを装着 - Let's have a hobby!

で設置して

ボトルケージクリップ ダウンチューブ下に装着 - Let's have a hobby!

でリニューアルしたダウンチューブ下ボトルケージです。

荷物の入る数少ないスペースの1つでツールボトルを入れています。

それは除外できない!<(`^´)>

ですが、どう考えてもボトルケージを止めているプリップとワイヤーが干渉してしまいます。

問題ないと言えば問題ないんですが(以前から通常組みの時も乗り上げてたし)この際、何とかしたいと思います。

そこで、こんなものを用意。

f:id:regitimate:20140322112715j:plain

アウターです。

コレを通せば問題なし!

f:id:regitimate:20140322112811j:plain

直接的な接触を回避してみました。いい感じです。

そして見事にクロス。

f:id:regitimate:20140322114728j:plain

ワイヤー同士も、勿論当たっていません。

FDはインナー、RDトップでそれぞれ、ワイヤーを引っ張りながら固定します。

f:id:regitimate:20140322114627j:plain

f:id:regitimate:20140322113423j:plain

!?

お気づきの方、いますか?完全に別件なんでコチラ で。

 

ワイヤーはカットしたら、ほつれ防止・怪我防止などの観点からキャップをつけましょう。

f:id:regitimate:20140322115153j:plain

ブレーキもまた然りです。

f:id:regitimate:20140322125551j:plain

このくらいは残しておきましょうね。

理由は、こうするためです。

f:id:regitimate:20140322125611j:plain

ブレーキの種類にもよりますが、このようにしまうことが出来るんですよ(^.^)

こうするとスッキリします。

 

さあ、コレでワイヤー交換は終了…と思いきや、まだやることが残っています(=_=)

次回はその子たちを片付けていきましょう。

 

次の記事を読む



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.