Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

ワイヤー交換④ ~調整~

前回の記事を読む

 

調整を忘れてはいけませんね。一番大切な工程だと思っています。

まずはRD。

リアディレイラー交換② ~SORA装着~ - Let's have a hobby!

の記事とも繋がってます。

アウタートップにして、トップ側の可動域を調整します。

尚、ワイヤーだけの交換の時は、この作業は要りません。

RD 真後ろから見る

真後ろから見て、スプロケットの歯とプーリーが一直線になるように、RDの2つ並んでいるネジで調節していきます。

コレが終わったらインナーローにしてそちら側も調整します。

イイと思ったら終了。

次に、ギアをセカンドに入れ、ワイヤーが出ているトコロのアジャスターをひねってインデックスを調節します。

こちらは、ワイヤーに関わるので、ワイヤー交換したら、必ず行いましょう。

クランクを回しながら、ギアをサードへゆーーーっくりっと変速して、シフターがカッチっと鳴ったと同時に変速されるように調整していきましょう。

FDも調整してやります。

ここら辺は、ほかのブログさんに任せます。←え…(-_-;)

 

ブレーキ、行きましょう。

f:後ろVブレーキ

いや、こっちの方が簡単。

ダウンチューブのワイヤーを手でグーッと引っ張って、初期伸びをとってやります。

コントロールレバーのネジで張り具合を調節して、片効き調整に入ります。

Vブレーキの調節ネジをいじる

いじるのはココ!締めればシューとリムの間隔が離れる。緩めればその逆。

左右、平等に調節します。

右を締めたら左は同じだけ緩める。逆も同じ。

そして完成です。

写真が少なくてごめんなさいね(-_-;)

ブログ持ちの方なら分かってくださるでしょう、作業の合間に写真を撮るのがいかに大変かを。

まあ、それが良いんですけどね…はい。

 

オマケ  って程小っちゃい事じゃないw

まずはこれを見て下さい。

ガイドパイプ逝く

はい。

ブレーキとアウター間に入れるガイドパイプが逝きました(~_~;)

犯人はコレ。

ALLIGATOR アウターキャップ

アウターキャップです。

コレが、パワーモジュレーターにはまって取れなくなってしまったのです。

「なんかブレーキの戻りがおかしない?」

チョット分解

「おろ、アウターキャップが無い!?」

パワーモジュレーターと合体して、諸共死んでいました。合掌(T_T)…

 

っという事で、新しく買わなければなりません。

パワーモジュレーターが良いのかなと思い、見てみますが…

…なんか、乾電池みたいですね(^_^;)

もう、いっそのこと、パワモジュは卒業することにしましょう。

Vブレーキのブレーキ感覚がママチャリとは違ってバカみたいによく効くのは承知しました。

そこで、コチラの商品にしました。

理由は、クロが良いかなーなんてだけです。フレキシブルなのもイイんじゃない?

っという事でこーにゅー(^・^)

CHUEN HAN フレキシブルガイドパイプセット ブラック

「CHUEN HAN」の「フレキシブルガイドパイプセット ブラック」です。

台湾製の商品。

CHUEN HAN フレキシブルガイドパイプセット ブラック 内容

内容はこれだけ。見事にblackですね~。

分解してみます。

親切にもオイル入り

お。

中にオイルが入っていますね。ご親切にワイヤーの入る側に。

では、早速つけちゃいましょうね。

完成図

もう、通すだけなんで、即完成。

ちょっと短いかな?

完成図 アップ

例のヤツはダメなんで、アウターワイヤーに付属していたキャップを使用。

ちなみに、後ろはダメになる前に変えることに成功。

1つあまりますが、予備という事で。

もしかしたら、統一性を考えて後ろも交換するかもしれません。

まあ、今はしないことにします。

 

次はやっと最後。レビューをお送りいたします。

 

 次の記事を読む



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.