Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

スペック重視で選ぶならこうする!~理想のPCパーツ~

去年、自作のPCを組むと意気込んで作りました。

sliplife.hatenablog.com

予算を抑えるために、抑えよう抑えようと頑張っていました。

そろえたものはコチラ↓

f:id:regitimate:20140826164016j:plain

  • PCケース      ZALMAN「Z9U3」
  • CPU       intel「i7-4790」
  • マザーボード   GYGABYTE「H97-D3H」
  • メモリ      elixir「W3U1600HQ-4G」
  • HDD         WD BLUE「WD10EZEX」
  • ATX電源ユニット 玄人志向「KRPW-N700W/88+」
  • マルチドライブ  LITEON「iHAS324-17」
  • OS         Microsoftwindows8.1
  • 無線LAN子機   BUFFALO「WLI-UC-G301N」
ZALMAN ATXミドルタワー PCケース Z9 USB3.0搭載モデル Z9U3 ブラック (Z9Plus後継モデル) 日本正規代理店品 (CS3899) Z9U3
 

 

 

GIGABYTE マザーボード intel H97 LGA1150 ATX スタンダードシリーズ GA-H97-D3H
 

 

 

WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB SATA6.0Gb/s 7200rpm 64MB WD10EZEX
 

 

玄人志向 NEXTシリーズ 80 PLUS Silver 700W ATX電源 KRPW-N700W/88+
 

 

 

 

BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-G301N

BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-G301N

 

みたいな具合です。合計、10万強ってところでしょうか。

(予算を抑えたつもりです…)

こんな記事でした。

 

が、理想を言えば「もっとハイスペックがよかった!」っというワガママが出てくるのが世の常な訳で…

予算を倍の20万円と考えて理想的なPCの構成を考えてみたいと思います。

買いませんよ?脳内完結します('ω')

 

空想です。

 

※細かい説明は省きますので、自作PCをよく知らない!と言う方には何が何だか分からないかもしれません。ご了承くださいm(__)m 

※個人の独断と偏見で決めていますので、コレが一番効率がイイとかコスパがイイとかではありませんのでご注意ください。組み合わせは無限大にあります。その無限の組み合わせが自作PCのロマンなのです!

※ここで紹介した構成で不具合が出ても一切の責任を負いかねます。

 

実は、PCを組みたいと相談してきた友人へのアドバイスも兼ねています。ハイスペックPCを希望しているとのことで、お金持ちでうらやましい限りです…(~_~;)

 

スペック重視の自作PC構成を考える。

希望は「GTX770」を入れたPC構成

コスパの高いことで有名な「ZOTAC」から選びましょう。

これですかね。

今回は、これをベースに考えていきます。

 

CPUとマザーボードを決める

CPUは、王様と言われし「i7-6700K」をチョイス。

Intel CPU Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4Core8Thread LGA1151 BX80662I76700K【BOX】

Intel CPU Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4Core8Thread LGA1151 BX80662I76700K【BOX】

 

何でもできる万能CPUです。将来の事を考えてオーバークロック可能モデルにしました。

さて、このCPUはソケットは第6世代であるLGA1151という規格。これと同じ規格を採用しているマザーボードでないと使えないどころが装着も不可。よく詳細を読んで選びましょう。

 

で、選んだのがコチラの「Z170-K」です。

ASUSTeK Intel Z170搭載 第6世代Core i7(Socket LGA1151)対応 マザーボード Z170-K 【ATX】
 

将来を見越して拡張性の高いモデルを。さらに後負荷にも耐え得るゲーミングモデル。

「ネットからゲームや動画、音楽などを万能にこなせる」っというのを考え、これにしました。

 

 メモリを選ぶ

メモリも一昔前までは、相性がどうのこうので神経質に選ぶ必要があったのですが、最近ではそんな心配はほとんど消え去り、好きなのを選んでも心配する必要がなくなりました。

そんな訳で…こいつだろう!

CFD-Panram デスクトップ用 DDR4 PC4-17000 CL15 8GB 2枚 W4U2133PS-8G

CFD-Panram デスクトップ用 DDR4 PC4-17000 CL15 8GB 2枚 W4U2133PS-8G

 

マザーボードの規格に準じDDR-4のメモリを選択します。

 

電源を選ぶ

地味ですが、PCの心臓部、重要です。

メチャ安いのからチョーお高いのまであって迷うかも知れませんが、ある程度のモノを選んでおかないと信頼出来ませんので、ちょっといいのを。

CORSAIR 80PLUS GOLD RMSeries 電源 CP-9020055-JP (RM750)

CORSAIR 80PLUS GOLD RMSeries 電源 CP-9020055-JP (RM750)

 

消音性能にも長けているとのことで、コレがよいかと。ワット数は拡張性を考え、余裕を持って選びましょう。

 

マルチドライブを選ぶ

ぶっちゃけ、マルチなら何でもOK。

ここは王道の「I-O DATA」で行きましょう。

I-O DATA DVD-R 24倍速書き込み対応(内蔵型) ブラック DVR-SA24ETK2

I-O DATA DVD-R 24倍速書き込み対応(内蔵型) ブラック DVR-SA24ETK2

 

 

ケースを選ぶ

上記の構成だと「ATX」という規格のマザーボードですので、それに対応していれば何でもOK。

初めての方にはミドルタワーがサイズや拡張性、値段などの観点からオススメ。

デザイン重視から消音重視まで、さまざまなモデルがありますので、自分にあったモノを選んでみてください。

ANTEC XL-ATX対応静音PCケース P280

ANTEC XL-ATX対応静音PCケース P280

 

 

HDDを選ぶ

基本的に何でもOK。最近ではSSDを組み込むという選択肢もあります。

今回はオードソックスに1TBのメジャーどころをチョイス。

HDDも随分と安くなったもんです。後から増設も可能ですので、はじめっから大容量を気にする必要は少ないかもしれません。

 

OSを選ぶ

OSは「Windows」がオススメっというか、いわゆる独擅場です。

基本的には最新のを入れれば間違いはありません。

現モデルはwin10です。

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【新価格版】

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【新価格版】

 

少々高いのはしょうがないですね…

OSは海賊版が多いので、もしかしたら店頭で買った方が信頼できるかもしれません。

安すぎるのは海賊版の危険大です。

他は?

周辺機器(ディスプレイやキーボードなど)に関しては、省きますが、基本的に好きなモノを使う事が出来ます。

強いてあげるなら、ソフトになりますが…

 ウイルス対策として…

ウイルスバスター クラウド 3年版(最新・3台版)

ウイルスバスター クラウド 3年版(最新・3台版)

 

 

日本にいるなら、無いと不便…

Microsoft Office Personal 2013 [オンラインコード] [ダウンロード][Windows版] (PC2台/1ライセンス)

Microsoft Office Personal 2013 [オンラインコード] [ダウンロード][Windows版] (PC2台/1ライセンス)

 

 

さらに余裕があれば…

さらに余裕があれば、以下のモノをプラスするとmore better!

SSD

最近何かと話題のSSD!

ここにシステムだけを入れておけばHDDの4倍(環境により差あり)の速さで起動してしまうというルーモア… 

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S

 

高価なだけに効果もあるようです(笑)

 

サウンドカード

DTMをやりたい!なんて人には、必須ともいえるくらい重要なパーツですね。

最近はオンボードでも素晴らしいほどのサウンドポテンシャルを持っていますので、意外と無くてもいけるのかも…?

選ぶポイントとしては、ノイズだらけのPCケース内において、いかにそのノイズをガードしているか。ケースに入っていたり、コンデンサだらけだったり。外付けなんていうのもありますね。

高音質にこだわりたい方、ご検討を!

 

以上の諸々を買いそろえて、20万くらいです

値段は変動するので、必ずしもそういう訳ではないのですがね…

スペック重視での自作PCを考えている方向けになりますが、参考になれば幸いです。

 

追記 2015/11/19

DDR4が出たりwin10が一般に出回ったりと、PC業界、盛り上がりましたので、ちょっと改訂しました。



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.