Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

徹底考察!バックアップ用HDDは、内蔵?外付け?前半

どうも、かしゃいぬです。

みなさんは、お使いのPCのデータのバックアップって、どうされてますでしょうか?

f:id:regitimate:20151203200526p:plain

いまのご時世、「スマホがありゃOK!」なんて人も多いですが、PCユーザーがいなくなったわけではない。そもそも、この記事にたどり着いた方のほとんどは、PCを使っているでしょう。
 
そのパソコンに入っている、大切なデータ。バックアップをとっていない方は今すぐバックアップする事をオススメします。

 

バックアップって?

そもそも、「バックアップ」とは何か?Wikipediaを見てみましょう。
バックアップ (backup) とは、支援や予備のことであり、このうち情報工学におけるデータシステムのバックアップとは、これらの複製(コピー)を作成し、たとえ問題が起きてもデータを復旧できるように備えておくこと。
 

「バックアップ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 より。

2015年12月3日(木)20:10 UTC

URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97

なるほどですね(* ̄ー ̄)
万が一、もとのデータが破損した場合を想定して、予備を確保しておくと。で、なんかあったら予備を引っ張って来ればOKと。
 

バックアップする意味って?

故障対策

現在、PCの内蔵でのデータ保存を行うハードは2種類です。
  • HDD
  • SSD
ここでは、ここの解説は割愛しますが、大まかに言うと、HDDは、ディスクにデータを書き込んで保存するもの。SSDは、USBメモリの巨大版って思えばOK。
この二つは、寿命や発熱量、耐衝撃性や長期保存能力など色々と性格が違いますが、共通して言えるのが、ある日突然データが読み込めなくなる。最悪の場合、跡形も無くなるっという可能性があるということ。
いわゆる、故障ですね。因みに、物理的にディスクを回しているHDDの方が壊れやすいです。
修正や復元もできない訳ではないですが、完全に直せなかったり、業者に頼めば高額請求になったり…
でも、バックアップがあれば、おじゃんになるのを防げます。保険ですね。

f:id:regitimate:20151203201747p:plain

コンピュータウィルス対策

また、壊れなくても、ネットを使えば、コンピュータウィルスの侵入というリスクもあります。
ウィルスの種類によっても、症状、対処法が大分変わってきます。が、最悪の場合、修正不可能となって、PCが使えない!データも侵食されてる!…なんて事態になります。
でも、バックアップをとっておけば、その時の正常な状態に、言わばリセットできるのです。
 
 
こんな感じで、バックアップする意味とは、大きく分けて2つ。
故障対策コンピュータウィルス対策です。
※ノートPCなどの移動可能機器の場合、本体をなくすことによるデータ紛失の防止の意味もあります。
 
さて、ここまでは長ーい前置き(^_^;)
次回から題名通りの本題に移りましょう
 
 
次の記事はコチラ↓


Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.