Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

いつまでチェーン擦ってるの?チェーンクリーナー 紹介

どうも、かしゃいぬです。

皆さんは、自転車のチェーン、どうやって洗ってるんでしょうか?

  • ディグリーザーをかけて擦る
  • チェーンを外して灯油で丸洗い
  • チェーンクリーナーでクルクル

大体、この3つが、方法として挙げられますが…

1番目の方法だと、永遠にウエスが真っ黒になるだけで、なかなか綺麗にはなりません。

2番目の方法は、手間がかかります。廃油の処理も大変。

っとすると、太字にした3番目の方法が、簡単かつ綺麗にできる方法なのではないでしょうか?

 

ParkTool製「チェーンギャング CM-5.2」

f:id:regitimate:20151217211326j:plain

ちょっと高いですが、それだけの価値ありとの評判。

PARKTOOL(パークツール) 最新型サイクロン CM-5.2 【並行輸入】

PARKTOOL(パークツール) 最新型サイクロン CM-5.2 【並行輸入】

 

3143円での購入。

 

今回は単品で買いましたが、セット品もあります。

PARKTOOL(パークツール) チェーンギャング CG-2.2

PARKTOOL(パークツール) チェーンギャング CG-2.2

 

 

開封

っと、その前に裏を見てみます。

f:id:regitimate:20151217211335j:plain

…はい!

 

紙だけ見てみます。

f:id:regitimate:20151217211410j:plain

f:id:regitimate:20151217211415j:plain

まあ、色々書いてありますよ。

 

そして本体

f:id:regitimate:20151217211427j:plain

取っ手を取り付けましょう。

って言っても、溝にスライドさせて、はめるだけ。

f:id:regitimate:20151217211454j:plain

はい、準備完了。

 

内部構造を確認してみます。

f:id:regitimate:20151217211706j:plain

左側からチェーンが来て右に抜けていきます。

まず、サイドを洗うブラシ、分かりにくいですが、ココにチェーンの隙間を狙う小さめのブラシも付いています。

そして、フタについてるのを含めてチェーンの隙間を洗ってくれる2つのブラシ

そして、洗浄液がダダ漏れにならないように抑えてくれるスポンジ

f:id:regitimate:20151217211712j:plain

さらには、一番底になる場所には脱着可能な磁石が。こいつは摩擦によって発生したチェーンの鉄粉を集めてくれるのだそう。スゲッ!(・o・)

 

実践

まあ、実際に使ってみて、どれほどなのかを見ていきましょう。

まずは洗浄前

f:id:regitimate:20151218142742j:plain

普段はSHIMANOの「PTFEルブ」を使用しています。

サラサラめのウェットタイプと考えてよいオイルです。潤滑能力が高く静音効果も良いのですが、一瞬で墨汁の如く真っ黒になるオイル。f:id:regitimate:20151218142813j:plain

無論、汚れを拾ってこんな状態。これは、何もしないで300km以上走った後。まだ、潤滑能力は残っている感じですが、このビジュアルは…パンチが効いています(^^;)

 

試しに従来の洗浄方法。ディグリーザーをぶっかけて擦ってみます。

f:id:regitimate:20151218143237j:plain

ご覧のとおり、ウエスが真っ黒…そして、全然綺麗にならない!

これ以上、いくら頑張っても大して変わらないのだから、困ったモノです。

 

そこで、チェーンクリーナーの出番です!

f:id:regitimate:20151218143310j:plain

 

チェーンを挟み込むようにして装着。

f:id:regitimate:20151218143401j:plain

 

洗浄液として使うのはコレ↓

モータウン(MOTOWN) チェーンデグリーザー 500ml #105

モータウン(MOTOWN) チェーンデグリーザー 500ml #105

 

安くて、沢山入っています。

 

ガーッと、惜しみなく入れていきます。

f:id:regitimate:20151218143425j:plain

 

ここら辺まで入れましょう。

f:id:regitimate:20151218143659j:plain

そしたら、クランクを逆回転させてチェーンを洗うだけ。

 

一瞬で、こんなになります。

f:id:regitimate:20151218144533j:plain

わーお!(; ・`д・´)

とてつもなく汚れているではないか…

 

この工程を2度、繰返しました。さらにそのあとは中性洗剤水溶液を通しました。

 

んで、こんな感じになった。

f:id:regitimate:20151218152943j:plain

スゴイですよ!これ、スゴイですよ!

チェーンがよみがえりました!!

 

シッカリ乾燥させた後、オイルを注して完成!

走行した感じも気持ちよく漕げる感じ(^-^)

このチェーンクリーナーが無ければ、こんなに綺麗にすることは不可能でしょう。

素晴らしいの一言に尽きます。

 

みなさんも、チェーンのメンテナンスに是非使ってみてはいかがでしょうか?

 

今回紹介した商品

チェーン洗浄の革命児!

PARKTOOL(パークツール) 最新型サイクロン CM-5.2 【並行輸入】

PARKTOOL(パークツール) 最新型サイクロン CM-5.2 【並行輸入】

 

 

セット品も!

PARKTOOL(パークツール) チェーンギャング CG-2.2

PARKTOOL(パークツール) チェーンギャング CG-2.2

 

 

専用の洗浄液はコチラ!

 

ブラシの単体もあります!

PARKTOOL(パークツール) ギアクリーンブラシ GSC-1C

PARKTOOL(パークツール) ギアクリーンブラシ GSC-1C

 

 



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.