Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

徹底考察!バックアップ用HDDは、内蔵?外付け?後半

前回はバックアップの説明及びバックアップの意味を取り上げました↓

 
バックアップが大切なのは分かりました。
では、バックアップするには、何が必要なのか?
話を掘り下げていきましょう。

 

何が必要?

端的に言うと「記憶媒体」が必要です。
例えば…
  • HDD(内蔵・外付け)
  • SSD(内蔵・外付け)
  • USBメモリー
  • SDカード
  • CD
  • etc…
挙げれば切りがありませんが、バックアップで一般的なのはHDDでしょう。HDDは、大容量低コストなのです。長期保存にも向いています。
大容量USBメモリーでバックアップをとる人もいますが、そうゆうわけで私はHDDを勧めます。
 

どんなHDDがいいの?

HDDには、内蔵型と外付け型の2種類があります。内蔵型のHDDを外付けとして使用する方法もありますが、初期費用もかかるので、今回は考えないことにします。
 
内蔵型の例

 

外付け型の例

 

HDDの、内蔵型か外付け型のいずれかが必要だと言えますね。
 

それぞれの違いは?

選ぶからには比較をしましょう。そして、自分にあった方を選びましょう。
 
内蔵型
  • デスクトップなら、本体に組み込めるためスペースをとらない
  • データ通信は最も高速
  • 持ち運びには向いていない

外付け型

  • ノートPCを含め大抵のPCに取り付け可能
  • 通信速度は内蔵型には劣る(技術の進歩により高速化中)
  • 持ち運びに便利

 

選べっ!

そうしたら後は選ぶだけですね。
私は内蔵型を選択します。
理由は、ウイルス対策として外付けにすると、バックアップの度にイチイチ脱着しないと意味がないのですが、それが面倒くさい。
後、PCケースからピョコンと出ているのが許せない。
 
そんな訳で、内蔵型を買ってみます。
 
 
 
購入編はコチラ↓
まだ記事が投稿されていません。投稿次第リンクします。


Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.