Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

潔く超軽量!?携帯ポンプ airbone製「スーパーミニポンプ」

どうも、パンク仙人のかしゃいぬです。

いや~、最近パンクパンクの連続で泣かされてますよ…(T_T)

 

パンクに備える

皆さん、自転車で走りに行くときに、パンク対策はされているでしょうか?

万が一パンクしてしまった時に、自転車屋さんに駆け込むのは、ハッキリ言ってタブー。自分で修理します。っと言っても、新品のチューブと入れ替えるだけです。

個人的に、パッチを貼って云々は、スポーツバイクではオススメしません。空気圧が高いため、スローパンクの原因になりやすいからです。まあ、大丈夫だという人もいらっしゃいますので、自分で試してみるのがイイですね。

 

今回、どういう風にパンク修理をするかという話は割愛しますが、「空気を入れる方法が2つあるよ」っという事です。

 

携帯ポンプ

基本的ですね。いつでも己一つで空気を入れることができます。

ただ、小さいので死ぬほどポンピングが大変。大きいほど楽になりますが、重くなって邪魔。

 

Panaracer(パナレーサー) ミニフロアポンプ [フットステップ装備] 米式/英式/仏式バルブ対応 BFP-AMAS1

Panaracer(パナレーサー) ミニフロアポンプ [フットステップ装備] 米式/英式/仏式バルブ対応 BFP-AMAS1

 
BRIDGESTONE(ブリヂストン) フレームポンプ・ゲージ付 PM-SP081 ブラック

BRIDGESTONE(ブリヂストン) フレームポンプ・ゲージ付 PM-SP081 ブラック

 

 

 

CO2ボンベ

プシューッ!の一瞬で空気が入れ終わるので、すごく楽!

ただ、ランニングコストが高い(1回300~400円)というデメリットもあります。

コチラの記事でも紹介していますが…

sliplife.hatenablog.com

炎天下の中、自転車で疲れた体に何百回もポンプを押すのは、体力的にも時間的にも地獄です。それを300円チョイで、無しにできるのは、メリットが大きい。

っというわけで、私はCO2ボンベ派です。しかし、ボンベを使いきってしまうと、空気を入れる手段がなくなり、にっちもさっちもいかなくなりますよね?

例えば、スローパンクチャーしてるけど、継ぎ足していけば帰れそう…なんて時には、ポンプが大活躍するでしょうし、普通のパンク修理の際に、初めにチョッとポンプで入れてから作業をすると、はめ込みやすく、タイヤに噛んでパンクさせる様なことも防ぎやすくなります。

こんな芸当もポンプでないと難しい。これをボンベでやると、チョッとだけ入れること自体難しかったり、作業中に既に穴の空いているボンベから空気が漏れてしまったりします。

 

そこで、ボンベとポンプ、両方持とう!っという考えに至る訳です。

しかし、せっかく「コンパクトだから」とCO2ボンベを選んでいる側面もある訳ですから、ポンプもコンパクトにしたい。

そもそも、本気で空気を入れるのボンベに任せて、チョッと入れるだけでOK。最終的には、非常事態時の保険となりますが、人生でそうそう無いであろうその一瞬のために特大サイズは邪魔

 

なので、徹底的にコンパクトなモノにしたい。

で、見つけました。

 

airbone製「スーパーミニポンプ」

f:id:regitimate:20160125065755j:image

air bone(エアボーン) スーパーミニポンプ シルバー

air bone(エアボーン) スーパーミニポンプ シルバー

 

1,989円での購入。

 

色々バリエーションがあるっぽいです。

f:id:regitimate:20160125065809j:image

…が、日本じゃ選べないのかな?どこのブロガーさんを見ても全く同じパターンです。

 

開封動画

開封動画を作りました。

 

とても軽量です。持ち歩いていれば、いざという時のヒーローになってくれそうです。

ただ、空気は入れにくいので、CO2ボンベとの併用がオススメです。



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.