Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

PCの電源が入らない! 原因特定方法

※今回のお話は自作PCのお話です。メーカーPCなどとはトラブル時の対処法が異なりますのでお気をつけください。

 
 

数日前の話です。

PCの電源をつけるべく、テーブルタップのスイッチオン。USBに電気が流れてUSBライト点灯。
電源ボタンを押して起動。
 
 
…起動しない( ̄ー ̄)
 
もう一回ポチッ…
 
 
…起動しない!( ; ゜Д゜)
 
大変なことになりました。どっか壊れた(TT)
 
 

壊れた箇所を特定する

症状としては、全く電源が入らないという状態。ファンも回らない。ピクリともしないだけどUSBに電気は流れているのです。昨日までは何ら問題なく動いていたのに。
 
電源が入らない主な原因として考えられることは、以下の通りです。
確率の高い順から…
  • 配線ミス
  • コンセント側の故障
  • 電源ユニットの故障
  • マザーボードの故障
  • ケースの電源ボタンの故障
  • 外部接続媒体の問題
  • CPUの故障
等々…
 
 

初歩的ミス、トラブルはないか

配線が間違っていて電源が入らなかったなんて事は、自作PCにおいて少なくない事象。灯台もと暗しです。
ですが、私の場合、前日まで正常に動き続け、突然なので配線ミスではありません。
 
コンセント側も、現にUSBライトは点く訳ですから問題なし。
同じ理由で電源ユニットとマザーボードも無いとしたいところですが、必ずしも「USB稼働=問題なし」という方程式が成り立つとも思えませんので、なんとも言えません。
 
 

必要最低限のパーツ構成にしてみる

ここで、とりあえず、PC本体に繋がっているモノを全て取って、必要最低限の構成にします。グラボも外します。マザーボードにCPUとメモリがついていて、電源が刺さっている。それらがケースに入っている状態。ファン類はつけっぱなしです。
 
ここで電源オン…
動きません。
 
 

電源ユニットorマザーボードor電源ボタン

そもそも、全く起動しない場合のほとんどにおいて、原因はこの3つです。60%電源ユニット、30%マザーボード、9%電源ボタン、1%その他。みたいな比率です。
こんなモノがあれば便利↓
アイネックス 実験用スイッチ・LEDセット KM-01

アイネックス 実験用スイッチ・LEDセット KM-01

 

しかし、こんなの無い!

 

でも、大丈夫。

無くても何とかなります。

 

今回は、このようなキットを持っていない状態での確認方法をご紹介します。

※壊れたPCにトドメを刺しかねない方法です。あくまでも自己責任でお願いします。

 

順番に可能性を潰していきましょう。

 

 

電源ボタンの確認

用意するのは「マイナスドライバー」

マザーボードの電源ボタンのコネクタ外します。「POWER」とか書かれています。

f:id:regitimate:20160201102832j:plain

プラスマイナス2つの端子がありますので、この端子にマイナスドライバーの先を当てます。両方同時に。チョンッと触ってショートさせます。

 

f:id:regitimate:20160201102923j:plain

ショートと聞くと驚かれるかもしれませんが、普段は、電源ボタンがショートさせる役割を担っているわけです。

これで起動すれば電源ボタンに問題があることになります。

 

しかし、反応無し。

電源ユニットか、マザーボードか…その他か…

 

 

電源ユニットの確認

使うのは「クリップ」や「電子部品の脚」等、電気を通す針金。

24ピンケーブルっていう一番ブットい大事そうなケーブルの束。これがメインでマザーボードに電気を供給するケーブルです。 このコネクタを外します。

たいていの場合20+4ピンという形態をとっているかと思います。

その20ピンのコネクタのみを使います。

爪を手前にもって2列あるうちの手前の列、右から3番目の穴。 これと他の穴とを繋げてショートさせます。

f:id:regitimate:20160201103350j:plain

これは、電源ユニット単体で動かすテスト

電源ユニットのファンが回り出せば、電源を入れられるっということになり、原因はマザーボードか他にあると言えます。

 

私の場合は、動かなかったので電源ユニットに問題有りという結論に収まりました。

 

マザーボードの確認

ここまで作業をすれば、「マザーボードに問題があるのか無いのか」という論点に絞られます。

しかし、この確認が非常に難しい

技術的に難しいのではなく、物理的に難しい

一番確実なのは「正常に稼働するマザーボードと入れ替える」というもの。

 

ヘビーユーザーでも無い限り、そんなもの、持ち合わせていませよね?

残された手段は1つです。

 

 

 

見る!

 

マザーボードにおけるトラブルのほとんどは、コンデンサのトラブル

あちこちにちびっこい乾電池みたいなのが立っていますでしょう。それがコンデンサ。

全部見て、異常がないか確認してください。破裂してたり、液漏れしてたり…そのような箇所が見つかれば、マザーボードの故障で決まりです(このような状態でも、電源ユニットが正常ならば、普通に起動することがあります)。

先述の電源ユニットのテストで異常有り、マザーボードも異常有り…なんて場合は、両方とも交換ですね…

 

 

どれにおいても異常が無い場合は?

目に見えないマザーボードの故障、メモリやCPUの故障が考えられますが、予備パーツ等を持っていない場合、ほぼほぼ対応できません

PCショップなど、その道のプロにお願いするのが得策です。

そもそも、PCに弱い方は、初めからプロに相談するのをオススメします。

訳もわからずいじっていると、配線が元に戻せなくなったり、最悪の場合、全損させてしまうかもしれません。そんなことなら、初めからプロに頼んだ方が安全です。

 

では、よいPCライフをお過ごしください。

 

私は電源ユニットをどうにかしなくては…( ;∀;)

 

 

追記 2016/03/16

新しい電源を買って、復活させました。

sliplife.hatenablog.com



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.