Let's have a hobby!

多趣味な管理人が綴る雑記趣味ブログ   ~趣味を持とう!~

テンプレート
え?趣味が多い?そんなの関係な~い!人生、楽しく送らなきゃ。
せっかく与えられた 「人生」という名の時間 を自分の思うままに使って何が悪い!

~Enjoy your life!~


貴方は、 人目くらいの訪問者です。

【PR】Amazonで高評!ABOAT「両端両面差しリバーシブルusbケーブル」

怪しい日本語

「高速データ伝送」という怪しい日本語と改行の位置。

これが、中華。

このご愛嬌が大好きです。

 

今回は、USBケーブルのレビューのお願いをお受けしましたので、詳しく紹介していこうと思います。

Amazonで大好評のリバーシブルUSBケーブルです。

ABOAT「両端両面差しリバーシブルusbケーブル」

パッケージ

USB-microUSBのケーブル。

スマホとPCを接続し、データ移動や充電などに使用できます。

 

Amazonにて、799円での販売です。

 

特徴

  • リバーシブル…USB、microUSBの両端が上下無い
  • 急速充電…アルミ被膜にて外部電磁抵抗を軽減
  • 高速同期…480Mbps
  • 高耐久性…10000回の折り曲げテストで断線なし
  • 保証期間…半年間の無償交換

ポイントはリバーシブル。

コレが一番の特徴。

 

スピードは、USB2.0のMAXスピードですね。

USB3.0が5Gbps(5120Mbps)なので、それと比べれば遅いです。

USB2.0の性能以上に高速なのではなく、USB2.0のスピードをキッチリ出せてるという意味の「高速同期」という事です。

  

開封

開封していきましょう。

パッケージ裏

…の前に、裏の注意書きを見ます。

注意書き

なるほどなるほど?

 

パッケージは、糊付けなどはされておらず、パッと開けることができます。

パッと開けちゃったので写真はありません(^^;)

 

内容物

内容物

  • 0.5m…モバブに!
  • 1.0m…出先に!
  • 2.0m…自宅に!
  • 防水収納ポーチ

なんと、この価格でUSBケーブル3本という驚き!

長さのチョイスも、まずまず。

0.5mじゃなくて、0.2~3mが良いかなとも思います。

収納ポーチまでついているとは、圧巻です。

 

ドリフ的あるある

USBを挿すときに、しばしば起きるアレです。

  1. USBを挿そうとする
  2. あれ?上手く挿さらない
  3. 裏返して入れてみよう
  4. ありゃ?結局挿さんねぇ
  5. もう一回裏返す
  6. すんなり入る

最初の向きで合ってたんかいっ!( `ー´)ノ

 

って、一人ドリフになるアレです。

あるあるです。

一発で刺さらない可能性は(感覚上は)90%以上を誇ります

 

それを解消する為に(?)、USB-Cなる、ライトニングケーブルのパクリみたいなリバーシブルの規格が開発されたのですが、いかせん普及が進まない。

スマホに!ノートPCに!と少しずつ採用されてきてはいますが、私の環境では、まだ存在しません。

 

従来のUSB規格でも、一人ドリフを演じずに済むのが、リバーシブルなUSBケーブルなのです。

 

リバーシブル

これが、最たる特徴。

ケーブルの曲げ耐性はテスト済みとの事ですが、端子のテストはしてないんですかね?

本来、片面であるUSBを、無理やり両面にしているので、当然どこかに無理がかかります。

狭いトコロに、1つだった端子を2つに増やしてるんだから、余裕なわけがありません。

 

USB端子

初めてのリバーシブルですので、見慣れない形状。

折れたりしないよね?

microUSB端子

microUSB端子は、使ってるうちにグニグニと根元がグラつくケーブルもあるので、強度も気になるところです。

 

意外と細い(と感じた)ケーブル

太いのかな?なんて思ってましたが、そうでもなかった。

ケーブルの太さは3.2mm

細い類のケーブルではないですが、今まで使ってきたのが4mm台だったので、細さを感じました。

最近のは、速い速いって言って極太が多いですからね…(私が好んで使ってるだけ?)

 

あ、ライトニングケーブルは2mm台なので、それよりは太いですね。

 

特筆するほど細くはありませんでした(゜.゜)

 

感想

しばらく使ってみて、思ったことは、一つ。

なんで、もっと早くリバーシブルにしなかったんだろう!

マジでよかった。

上下を気にしないというのは、思ってる以上に快適でした。

 

良いトコロ

  • 枕元で、上下を手探りで確認する必要が無い!
  • 遅くない!
  • 3本セットで得した気分!
  • 端子が貧弱じゃない!

スマホは目覚ましも兼ねているので、夜寝るときに枕元で充電するんですよ。

暗い部屋の中、ドリフをしなくなったんです!

コレが一番の快適ポイントですね。

 

安いケーブルというのは、充電やデータ送信が遅いことがあるのですが、このケーブルは、実用上問題ない速さでした。

コンセントにアダプタを挿してそこから給電すると「AC電源」となるのは、充電が速い証拠。

遅いヤツは、どこに挿しても「USB」になります。

 

個人的に、一番危惧していたのが「端子の強度」です。

悪い奴は、microUSBの端子がグニグニ動いちゃって弱々しかったり、ロックするツメが引っ込んじゃうわ折れちゃうわ…ってなったり、残念なんです。

でも、このUSBケーブルはしっかりしてました。

意図的に折らなければ、大丈夫そうです。

 

悪いトコロ

  • microUSBのツメが不均一!
  • ポーチ、防水じゃなくね?

このmicroUSBのツメは、金属が出っ張っているだけのシンプルな構造をしています。

その出っ張りが、シッカリ出っ張っていたり、ほとんど出っ張っていなかったり…

詰めが甘いですね、ツメだけに…

 

あま~~い!!

 

m(__)m

 

一番びっくりしたのが、防水を謳っているポーチが全く防水じゃないという事。

水をかけると、たちまち染み込みビッシャビシャ…

別に雨っさらしにする訳じゃないから、いいんだけど、なんだかなぁ(~_~メ)

 

あとがき

これは、買いですよ買い!

ライトニングのパクリみたいなUSB-Cが普及するまでは、コレを使う事になりそうです。

初めてのリバーシブルケーブルでしたが、新しいモノを導入した時の様なチョットした感動を覚えました。

 

この記事は、販売者様からのご依頼を受け、商品を無償提供していただいて、制作しました。ですが、公正な目でレビューをさせていただきました。

販売者さま及びレビュー依頼のご担当者様には、この場を借りて深く御礼申し上げます。



Copyright (C) 2012-2017 Let's have a hobby! All Rights Reserved.