フレームプロテクター 自作

自転車に乗っていると、嫌がる人、気にしない人(むしろ、好きな人)に真っ二つに分かれるのが「ブレーキ・シフトワイヤーの擦れによるキズ」です。 たかがワイヤーのカバーが当たるだけ。 ではないんです。 ちりも積もれば理論でキズが付き、塗装が剥がれ、フレーム素材も削られていく…とはいっても、実用上、影響はないで…